[ブログ]引っ越ししました。

おひさしぶりです。

 

なんやかんやいろいろあってなかなかブログをかける状態ではなかったので、
久々の更新です

 

 

引っ越しをしました。

 

とはいえ、二階から一階への引っ越し。
住所は変わりません。(引っ越しとは言わないか)

 

正直、上から下への移動なんて余裕だと思っていましたが、
ここに暮らして二十数年、
一度も引っ越し作業をしたことがない私の部屋の片付けは困難を極めました。

 

引っ越しをそれなりの回数こなしている人は、荷物も少なく、身軽に移動できると思います。
でも私は元々のコレクター気質の相まって、物の量がまず半端ない。

 

イタリア土産のペストマスクとか、

IMG_8350

 

こういう、懐かしくて捨てるのも申し訳なくなるような代物とか。

IMG_7297

(特にドラえもんのやつ)

 

子どもの頃に作った、

IMG_7429

「たのしいファドレ」

という謎の教科書とか。

 

 

無駄だし、どう考えてもいらないんだけど捨てられなくてとってあったものが大量に存在し、私の生活を圧迫していたのです。

 

 

こうして、捨てるものと残すものを分別して、押入れの中や箪笥の中をすべて出して掃除していたら、しばらくこんなゴミ屋敷状態が続きまして、執筆する作業場などまったくなくなってしまいました。

IMG_7334

すごいでしょ。
夕方5時くらいから特集されてる「実録 片付けられない女 ~汚部屋に潜む大量のゴミと服」みたいな感じの番組に出られそうな感じでしょ。

しかしここから、大改造したんです。
念願のパリ部屋に。

 

 

一階はずっと祖母が暮らしていたのですが、十数年前から寝たきりでして、
手つかずのまま放置されていました。さすがにこのままにしておくわけにはいかぬ。

そこで、なんとかここを人が住める状態にもっていこうと、重い腰を上げたのであります。

 

一階のいらないものも捨て、(このワレモノの数ね)
IMG_7200
粗大ごみをだし、
友達を呼んで壁を磨き。。

 

それでも十数年そのままで、黴とかヤニがたまった状態だった壁は、
磨いても磨いても元の白さには戻ってくれませんでした。

 

そこで思い切って、壁を塗っちゃおう!ということに。
こういうのは思い切りが大事。
そして、やる!というときにやらないと、絶対に後々めんどくさくなるので、
即日ペンキを買いに行きました。

 

 

ベンジャミンムーア、というペンキメーカーをご存じでしょうか?

 

ホワイトハウスやIKEAの壁は、このペンキで塗られているらしく、色の種類も豊富で、
塗りやすく、30分で乾き、垂れてこなくて、適当に塗ってもムラができない、さらに匂いもない。

 

初心者にはもってこいのペンキなんだそうです。
値段はホームセンターに売られているものの二倍以上はしますが、
失敗のリスクを考えるとそれほどでもありません。

IMG_7504

こうやって色を組み合わせて作っていくんですって。その種類なんと3600色
すごいよね。

パリの部屋を目指しているので、
壁の色はだいたんにネイビー。

IMG_8353

ペンキ塗るときのユニフォームはサロペットって相場が決まってるんです。(恰好から入る性質)

 

最初はうまくいくかめちゃくちゃ不安でしたが、丸一日かけて部屋は生まれ変わりました。

 

まずキッチン。

IMG_7632

元々大家族だったため大量の食器と調理器具に占領された空間は・・・

 

IMG_7633
モダンなネイビーのオアシスへ様変わり。

 

そして、

IMG_7634

黄ばんだ壁に、物でごちゃついたリビングは

 

IMG_7635

なんということでしょう!(言ってみたかったやつ

くっきりした壁の色味が素敵なおしゃ部屋へ大変身を果たしました。

 

平日は仕事なので、週末のみの作業でここまでくるのに、約三か月かかりました。
いやぁ、なかなか大変でしたよ。

 

 

夢のレコードスペースもできたのです。
このロッキングチェアーに座って、夜にレコードを聴くのが至福。

IMG_8352

きちんとペストマスクちゃんの置き場もできました。

 

さらにドレッサーも設置して、私の夜の美容活動場所も確保できました。

 

家が奇麗になると気持ちがいいですね。
一時、ゴミ屋敷状態だったときは、取り返しのつかないことになったって絶望してましたが。

パリみたいな、アメリみたいな生活ができるよう、部屋の維持をしつつ、
美しく生活したいと思います。

 

そして今回で得た教訓。。

 

なるべく物を購入しない!!笑

 

本物のフランス人のようになるべく物を持たない生活を実践できたらと思います!