投稿者:ayapan

2/6ページ

昼顔観て涙腺崩壊した話

  • 2017.06.21

[あらすじ] 夫のある身で、妻がいる裕一郎(斉藤工)を好きになってしまった紗和(上戸彩)。 不倫関係が明るみになり、二人は愛し合いながらも別れることになる。 そして、その三年後。離婚をした紗和はひとりで海辺の町で暮らしていたのだが、あるとき、思いがけず再会をしてしまい、 二度と会わない約束を破ってふたたび禁忌を犯してしまう―― 125分 日本  2017.6.10~ 現在公開中   「マ […]

先輩、後輩のうまい距離感がわからないから助けて

  • 2017.06.11

私は気にしぃの太鼓持ち野郎だから、後輩よりも先輩の方が扱うのは得意だ。   前の職場である探偵事務所は、20代が私と上司の二人、そこから一気に飛んで、次に若いのが43歳で、平均年齢55歳だった。 先輩しかいない。仕事だけでなく人生的にも大いなる先輩である。 入社したときに社長から、 「新卒をとるのは君が最初で最後」 という宣言をされたので、後輩が入ることもない。   後輩の立場 […]

なんでも着こなせる才能を身につけたい

  • 2017.06.07

先日、ワンピースを履いていると足がスース―して冷えるので膝下までの短いストッキングを履いていたのですが、 あれって時間が経つとだんだんゴムが締め付けてきて足が痛くなるじゃないですか。 女子はわかると思うけど。   絶妙にジジくさい足のイラストですね。   そんなわけで足もブクブクにむくんでくるわ痛いわで、ふくらはぎの辺りまでずり下げて履いていたところ、 そのヨレヨレになったスト […]

失って初めて気が付くこと。

  • 2017.05.30

大切なものは、失ってみないとわからない。   ほんとうに必要だったのだな、ということは、無くなってから初めて気づき、 なくなってから後悔しても遅いものである。   私は、そのことを身を持って知ることになった。 それは小学四年の、蒸し暑い夜だった。       10歳であった私は、ベッドにもぐりこみながらもまるで眠れないでいた。   昼間は […]

お笑いバカと言われて喜んだあの頃

  • 2017.05.22

池袋でちょっとした用事があり、その帰り、 ふと、ある看板が目に留まりました。   「東京クリエイタ―ズ・ファイル祭」 ロバートの秋山がやっている、「クリエイターを名乗る人物あるある」みたいなものなのですが、 CMで見てからずっと気になっていたんです(笑 きもくて目が離せないというか。すんごいバカバカしくて。   フチガミヨウコというファッションデザイナー いるよねー、こういうデ […]

アラサ―女の飲み会での話題事情を暴露してみる

  • 2017.05.11

こんばんは。 二度目のネイルに行ってきてバリバリ最強女子モードな稲葉です。   ネイルってすごいですね。 爪をいじってもらってる間ってすごく女子な気分になる。 しかしそれと同時に、「指の先までこうやって色をつけてオシャレするって不思議」という気持ちにもなる。   ただの硬化した皮膚の一部なのに、こうやって目をかけてもらえることをありがたく思えよ。   とか考えます。 […]

小心者の私が怪しいスピリチュアル広告に問い合わせてみた体験記

  • 2017.05.11

バラエティ番組で、 「嘘の占いや催眠術にかかっているフリをするかどうか検証するタイプのドッキリ」 が行われることがある。   例えば、 「めちゃくちゃ当たると話題の占い師が占った結果がまったく外れていたら、きちんと全然違うということを伝えるか?」 とか 「催眠術がまったく効いていないのに、番組のために効いているような演技をするか?」 など。   タレントたちはとりあえず引っかか […]

「可愛い女の子好きなんだ」という可愛い女の子の謎

  • 2017.05.09

可愛い女の子ほど、 「可愛い女の子好きー♪」 と言っているイメージがある。 そして女性アイドルのガチファンだったりする。 ハロプロとか乃木坂とか、女性アイドルのファンは男性だけではなく、 あたりまえのように女性も女性アイドルを応援している。   しかしそれは、思えばモー娘。が大流行した二十数年前から始まっていたことだった。   小学校では女子はみんなモー娘。のカードを集めており […]

父親が元世界チャンピオンだと何かいろいろやばい

  • 2017.04.27

  親父が元スポーツ選手 というと、聞こえがよくてキラキラ☆爽やかな感じがしますよね。   しかしながら 親父が元ボクサー というと、なんだか娘の私のイメージまで一気にイカツい感じになるような、 そんな気がしませんか?   なんか眉毛繋がってそうで、顔面筋肉なイメージがしませんか?   私が気にしすぎが発動しているだけでしょうか?笑   それでは、 […]

[小説]今年の桜はあなたとみたい

  • 2017.04.20

 立ち上がりながら隣の様子を横目で確認して、私はのんびりと帰りの支度をはじめた。 何度もデスクを整頓し、ポーチや手帳をかばんに仕舞い、忘れ物がないか、引き出しの中までしつこく確かめる。 仕事はあれほどテキパキしているのに、帰り支度は遅いんだね、と指摘されない程度にわざとらしくなく。 隣の席の彼が立ち上がって、「よし、帰ろ」と独り言を言うタイミングになって、私はようやくタイムカードを押しに行く。する […]

探偵時代の実話!新入生歓迎会にて対象者の話を聞きだせ!

  • 2017.04.13

  探偵という仕事についている場合   「合コンでは自分が探偵ということを明かしてはならない」   というのはよくある話。   某小さな探偵さんのようにバレると命を狙われる壮大な事情があるわけではありません。 ただ、探偵だというと・・・   話がそれで終了するからwww   「えー!尾行とかやってんの?」 「不倫調査が一番多いんでしょ?」 「今まで […]

稲葉、ネイルサロン初挑戦

  • 2017.04.09

昨日、ネイルサロンというものに行ってまいりました。   今回初挑戦です。   今まで行ってみたいなぁとは思っていたけれど、 「女の子と対面で長時間話すとかどこのガールズバーだよ」 と、人見知りこじらせた私はビビっていたのですが このたび、ようやく重い腰をあげました。     突然思い立ったので、ホットペッパーで当日予約オッケーのサロンを見つけ、 サロンスタッ […]

1 2 6